2013年 12月 18日

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

2005年(平成15年)3月

VR80-400mm を購入後、おおむね満足していたのですが・・・。
前々から200mm以下の明るいレンズが必要なシーンが度々あって、手振れ補正付きの70-200mm f/2.8VRが欲しくなったわけです。

このレンズ、いろいろあって当初予定発売日より1年遅れて発売しました。
超音波モーター、新時代手振れ補正など、技術面での克服がなかなかうまくいかなかったと聞いてます。

しっかし・・・買う時は続くな~。先月のVR80-400mm購入に続いて(笑)

a0278951_13222071.jpg

D3s+VR105mm Micro

旧型のVR70-200mm f/2.8のプレートはゴールド基調の黒文字だったんですね~。
プレートはこの旧型の方がお気に入り。


a0278951_13225371.jpg

D3s+VR105nn Micro

手振れ補正は3段。
当時としては初の超音波モーター仕様でAFは爆速でした。
補正モードもNomalモードとActive(乗物に乗っている時に撮影する)の2種類



a0278951_13233821.jpg

D3s+VR105mm Micro

開放値では周辺減光が目立ちますので、このあたりはソフトで補正必要。
ナノクリスタルコート無しなので、ゴースト盛大に出ます。
よって夜撮はアングル選びます。

by dreamconcorde | 2013-12-18 19:03 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(0)


<< 整備士たちの想いは・・・。      記憶の片隅に・・・。 >>