2014年 06月 08日

Nikon D7100

2014年(平成26年)6月

僕のニコンのデジタル機材の遍歴はこうだ
D100→D2H→D200→D3s→D4s→D7100と6代目。
そのうち、D100とD2H,D200はDXフォーマット、つまりAPS-Cだ。
D2HからD3sへ移行した時、フルサイズはニコン、APS-Cはキヤノン機材と決めて運用をしたのだが・・・。

結論的にはD7100をD200以来4年ぶりのDXフォーマット導入となりました。
a0278951_20402371.jpg

D4s+TM28-75mm(A009)

D2Hと一緒に購入したDX 105mm Fisheyeレンズが、まだ手元にあったのもニコン機材D7100の購入要因。
a0278951_20213522.jpg

AF DX Fisheye-Nikkor10.5mm f/2.8G ED

息子の一眼デビュー用にと、数か月の間いろいろ調べて、触って、購入候補に挙がったのはD3300、D5300、D7100とキヤノン機材ではKiss X7とか。

最後まで悩んだのはD5300のダブルズームKITとD7100+DX 55-300mm f/5.6G VRのsetで、D5300はペンタミラー型でファインダーが少々狭く、透明感が無いが、画像エンジンがExpeed4でD7100より1世代進んでISO12800も通常レンジに入ってる。
購入オマケにnikon オリジナルバックもついてくるし、キヤンペーンで10000円キャッシュバックである。

対するD7100はD5300とほぼ同じ2400万画素。
画像エンジンはExpeed3で1世代古く、ISO100-6400が通常レンジ。決定的に違うのは、ファインダー。
D7100はペンタープリズム式でファインダーがデカイくて被写体が手前に見えるし、視野率 約100%でD5300より有利。

価格はD5300ズームKITがコミコミ10万円ですべて(レンズプロテクター、背面液晶フィルター)揃う。
D7100は本体90000円+レンズが36000円。これにレンズプロクテクターと背面液晶フィルターを含めると13万超えるのある。


これは正直、悩んだ。
画像エンジンは1世代進んでるD5300は現像したら、すぐに世代の違いがわかると思うので、実際現像したらD7100よりD5300の方が有利だと思う。

しかし、撮影する瞬間の気持ちよさ(ファインダーの切れ味やシャッター音)などはD7100に軍配があがるのである。
当初は息子のカメラ選びだったはずが、いつのまにか自分のサブ機材として選んでいた(笑)。

今回は行きつけのカメラ屋ではなくて、同一系列の別店舗に、たまたま立ち寄ったところ話しをした店員が前の店舗(普段行きつけの店舗)にいて僕の事を名前で覚えてくれてたことで購入決断が決まってしまった。

最終的にはD5300のファインダーが最後まで許せなかったし、サブダイヤルが無く、マニュアル露出、操作をする僕にはサブダイヤルがあるD7100しか選択がなかったのです。
a0278951_20264310.jpg

D4s+TM28-75mm(A009)
サブダイヤルがついてるD7100

D7100のモデルチェンジが噂されてる事もあってモデル末期?価格も90000円下回る価格で決着。
最後のサプライズは、店員が息子のデジ一眼デビュー祝いも兼ねて、普段ならオマケできないニコンショルダーカメラバックとクリーニングkitをオマケでつけてくれてた。店員さんありがと~!
非常に満足の行った買い物でありました!

ネットでポチの買い方とは違い、深~い味のある買い物ができたのは良かった、うれしかったですね~。
今年に入って、いろいろと物欲大爆発してましたが、今回は今年一番の低価格の製品が一番人間味のある買い方で納得の行く買い物で満足!!

a0278951_20311557.jpg

D4s+TM28-75mm(A009)



a0278951_20315684.jpg

D4s+TM28-75mm(A009)

by dreamconcorde | 2014-06-08 12:15 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(0)


<< Kitakyushu ジャンボ...      スピード感 >>