2014年 09月 27日

JALのナナハチナナ

2014年(平成26年)9月

国内線ではANAがFUK線へB787で運航しているものの、国際線でしか運用しないJAL便はFUKでお目にかかることは出来ない。

そんな、中 撮影チャンスが訪れた。
毎度のチャーター便でアラスカまでの便だぁ~!
往路のLandingシーンの撮影は出来なかったが・・・上りは撮影出来た。

今回は、日没時間オーバーで撮影をあきらめた方も多かったようです。
何とか・・・明るいレンズ+三脚のチカラ借りて撮影出来ました。
a0278951_20253058.jpg

2014/9/1 18:51
D4s+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR
1/400s f/4 ISO6400 ノイズ処理なし
背景の流し具合考えたら1/250sの方がスピード感でたかな~。
1/60sとかの流しは、背景流しすぎだそ・・・。


主翼は、そりますなぁ~!エエ塩梅です!!
a0278951_20263073.jpg

2014/9/1 18:52
D4s+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR
1/400s f/4 ISO6400 ノイズ処理なし

a0278951_20273191.jpg

2014/9/7 13:30
D4s+AF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 400mm
1/1000s f/8 ISO100

夏崩れの雲と・・・。
a0278951_20291662.jpg

2014/9/7 14:57
D4s+AF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 80mm
1/800s f/8 ISO100

上りは・・・浅い機首上げ角度でした(涙)
a0278951_20304213.jpg

2014/9/7 15:04
D4s+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR+TC1.4Ⅲ=560mm
1/1000s f/5 ISO100

by dreamconcorde | 2014-09-27 20:19 | Dream Liner 787 | Comments(4)
Commented by frame_blue at 2014-09-28 16:24
チーフこんにちは 御無沙汰してます^^;
おっ!! JALの787ですね~ 滅多にお目にかかれないので新鮮です。
それにしてもANAと同じ機体なのにJALの方がずんぐりに見えますね。垂直尾翼もかなり大きく見えます。
日没を迎えてからがチーフの本領発揮ですよね。なんせ日がなくても綺麗に撮れるのですから^^
この時間帯の上がりで背景が止まっているのがいいですね。さすがアラスカ行き、翼のそりが半端内ですね~
大きな雲とトーイング中の787。手前の影が画面を締めていて、機体の白さが際立ってます。
何気に手前の車がお茶目ですね。さすがのワンポイントがニクイ!!
それにしてもハイライトのトーンがことさら綺麗ですね。
これならフィルムのハイライトは良かったなんて言わなくてもすむような気持ちよさです^^
Commented by dreamconcorde at 2014-09-28 17:47
師匠、こんばんは。
コメントありがとうございます。やっと、撮影シーズンin。視程、気温共に撮影日和の日々が続いて写欲もうなぎ上り。こんシーズンは山岳登山隊は久々にいかがでしぃうか?。JALの787の方が肥ってるように見えますね~。これまた789なら印象も違うかもですね。New428ですがFLが入ったことで収差がほぼ無くなりましたが、反面旧型vr428と比べて露出が1/3~1/2EVは暗い数値をカメラが出すようになりました。これはレンズの光の通過率が悪いと言う事でしょうかね?。やれやれ。まさか新型の方は暗いとは思いもしませんでした・・・。
Commented by frame_blue at 2014-09-29 00:13
チーフこんばんは
カメラの示す数値では透過率はわからないと思います。
旧型と同じ露出で撮って暗く写るならば透過率が悪いといえますが。
レンズのCPUとの制御アルゴリズムが変わったのではないかと。
いずれにしても1/2絞り減ということは透過率75%ですので
まずそれはありえないと思います^^
Commented by dreamconcorde at 2014-09-29 19:48
師匠、なるほど、1/2絞り減はありえないですね。もうちょっと、使い込んでデータ撮ってみます!
確かに師匠仰る様にレンズのCPUのアルゴリズムは変わったと思う場面はありましたので。


<< 2014年年度・・・シーズンIn      autumn >>