2014年 11月 28日

AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR 3ケ月使用したインプレッション(2016/5/1加筆)

2014年(平成26年) 8月

a0278951_22343073.jpg
待ちに待ったNewヨンニッパが納品されました。
前モデルのAF-S 400mm f/2.8G ED VRの使用期間は、僅か1年と半年くらい。

ジャンボの引退1年前に導入して、毎夜~使ってました。
今となっては・・・三脚なしで手持ち時の重さに苦労したとか、三脚座がキヤノンレンズ群とは反対出しとか、フードが2段で使いづらいとか、まぁ~いろいろと短所を並べたらきりありませんが・・・これもいい思い出。

今回、新型のヨンニッパには、蛍石2枚+EDレンズ2枚で大幅な軽量化とバランスの最適化が最大の売りと思います。

a0278951_2093366.png










←旧400mm
MTF曲線
EDレンズ3枚で よー頑張ったです!





















←新400mma0278951_20103977.png

導入して3ケ月たち、前モデルとの比較した印象を・・・。
MTF曲線も向上しているし、TC1.4Ⅲ使用前提でも解像度は維持しているように感じます。
蛍石2枚+EDレンズ2枚の組み合わせは すごーお!



























まず、新型は
①軽くてレンズの前後バランスが良い。長時間の撮影にも使えると言う事です。
むしろ、バランスの悪さで言えばAF-S 200mm f/2G ED VRの方が重くて、全長が短くてレンズ先端部の重さを直接感じます。
気を付けないとVR220は手首を痛める恐れありますね~。
新型蛍428は とても3.8Kgとは思えない軽さです。


a0278951_19272948.jpg
←AF-S 400mm f/2.8G ED VRは2段式フード(写真は旧型の2段式フード)
②フードが2段式から1段式になり、早着の時間短縮になり、これはいいですね~。
a0278951_22361915.jpg
















←HK-38  左400mm f/2.8E 右800mm f/5.6E
フードその物はHK-38でAF-S 800mm f/5.6E FL ED VRと同じ品番なのですが、フード先端部のゴムが厚くて、はがれ難い対策をとってると思います
同じHK-38でもVR856の方はゴムが薄く、はがれやすいとの指摘を受けてましたのでニコンとしても対応したのでしょう!

a0278951_22365182.jpg















③三脚座の形状が、レンズ早着面からレンズ前面へむけて持つタイプに変更になったので持ち歩きしやすく、すぐに構える事が出来ます。


















④手振れ補正は懐疑的です・・・。これは残念ながらキヤノンEFレンズと比較した場合、手振れ補正しながらファインダーで被写体を追う。そしてシャッターを切る!までは、似たり寄ったりの動作ですが、一番の違いは、撮影あと、見てみると、ファインダー覗いてシャッター切った瞬間は確かに中央にいた被写体が、端っこに居たりして???。

ニコン特融の露光前センタリングが悪さをしているような感じ・・・。
特に、AF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを使ってると、特に感じられます。
この点は、旧型モデルのVR80-400 VR428の補正動作(ノーマル)の方が自然で使いやすく、現像時もシャッター切った位置に被写体が居ますので良かったと思います。
蛍428のsport mode VRは、その欠点を解消してますけど。
さらにD5で連続撮影時にファインダー覗くと、sport mode VRは効いてますよ!(2016/5/1)

⑤注目の蛍石2枚+EDレンズ2枚による画質向上は・・・スンゴーいですよ。
望遠マクロレンズといっても過言ではありません。
時に旧モデルより優れてると思う点は、遠景で被写体の小さい物の構図の時は素晴らしい解像感を提供してくれます。

それと、絞り開放f/2.8から1/3絞ってf/3.2の時の画質の差(収差フレアー)が旧型VR428と比べて少なく、解放f/2.8から躊躇することなく使えます。
今までのGタイプVR428は、解放f/2.8はレンズ中心点付近の画質は解像して素晴らしかったのですが、周辺に向かうにつれて,だんだん象が流れて行き不鮮明(微妙な感じ)でした。
この旧型の欠点からは、大きく進歩してますので、安心してf2.8から使えます。

a0278951_2023313.jpg
2014/8/30 19:50
D4s+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR
1/60s f/3.5 ISO25600
今やヒコーキ夜な夜な撮影では大活躍してます!

a0278951_20235034.jpg
2014/8/30 17:40
D4s+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR
1/250s f/9 ISO100
もちろん昼間の撮影も!

a0278951_20583419.jpg

2016/4/29 20:02
D5+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR
2s f/5.6 ISO100
バルブ撮影も




a0278951_2059506.jpg

2016/4/29 19:53
D5+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR
1/100s f/2.8 ISO51200

by dreamconcorde | 2014-11-28 21:24 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(2)
Commented by frame_blue at 2014-12-02 09:31
チーフこんにちは
新428導入おめでとうございます^^
MTF見ましたが凄いですね!! 開放のミリ30本の高周波しかも周辺までコントラストが0.9をに超えていますね。
サジタルとメリジオナルも揃っていますしボケも美しいことでしょう。
なによりそのスタイルの格好いいこと。メカニカルさがたまりませんね。手持ちも十分出来そうですし。
絵を見てもかなり線が細く階調の分離もいいですね~ 大伸ばしぜひ見てみたいものです^^
Commented by dreamconcorde at 2014-12-02 19:50
師匠、こんばんは。
新428、手に入れましたよ。
キヤノンの428Ⅱ型同様、軽量化と蛍石2枚の効果は絶大で旧型に比べて、一番の違いは手持ち出来る1点と思います。
解像感、縁取りなど細かい点も、もちろん進化してますけど、まだまだ使いこなせないのが・・・(汗!)。
自宅プリンター Prp-100(染料インク)でA3ノビ印刷しましたが・・良かったですよ!次回の飲み会の席の時にお持ちします!


<< 今季1番の出来shotは・・・      空飛びドーナツを食す >>