2015年 04月 18日

もう一つの4発機

2015年(平成27年) 4月

年度末明けて仕事のストレスから開放され、現在ヒコーキを夢中で追っかけてます。
追っかけてるヒコーキは4発機でボーイング747シリーズとエアバスA340シリーズの2機種
ボーイング747は大韓航空、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空、、中華航空、日本貨物航空を、エアバスA340はキャセイパシフィック航空、中華航空を福岡、北九州空港で時より撮影可能なんでよ。

今回は、エアバスA340シリーズ狙い撃ちしてみました。
a0278951_1835070.jpg

2015/4/9 21:06
D4s+AF-S 200mm f/2G ED VRⅡ
1/50s f/2.5 ISO12800
街並みを入れて・・・本当は、ISO25600で1/100sで狙いたかった所

a0278951_18372939.jpg

2015/4/9 21:06
D4s+AF-S 200mm f/2G ED VRⅡ
1/50s f/2.5 ISO12800
背景との輝度差が埋められないね~。このへんはレタゥチの技量不足(涙)

a0278951_1840215.jpg

2015/4/12 21:07
D4s+AF-S 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ 180mm
1/60s f/2.8 ISO25600
雨の日は、綺麗だね~・・・。やっぱり、こちら側から撮影した方が背景が落ち着いて露出を落とせるのでいいね~!
しっかし、VR70-200 f/2.8Ⅱ型って開放値のf/2.8から鬼解像だもんね~。
VR105mm Microの解像感と大した変わりないかも・・・無限大近辺ではね。

a0278951_184340100.jpg

2015/4/12 21:07
D4s+AF-S 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ 145mm
1/60s f/2.8 ISO25600
これぐらい黒を締めた方がインパクトでるかもな~






a0278951_18461019.jpg

2015/4/12 21:05
1/50s f/3.2 ISO25600
雨が激しく振りつける中、向かってくるデルタのB767。
大したゴーストもでず、激しい雨粒も見れるこのレンズってスンゴーい!
VR70-200mm f/2.8の初代では、開放値に近い絞りでは・・とてもこんな解像感は出なかった。
キヤノン70-200 f/2.8Ⅱ型より、明らかにニコンの方が優秀でしょ!

by dreamconcorde | 2015-04-18 16:41 | 夜撮 | Comments(0)


<< オレンジ色で輝く海面のシーンを...      金のジャンボ >>