2015年 08月 19日

Climax stage 2015

2015年(平成27年) 5月

この時期にしか撮影出来ないシーンがある。
山頂から望む光景・・・Climax Real stageを求めて・・・。

日没位置、高度、時刻、雲低量、視程、ランウェイ、ヒコーキの位置と船の航跡。
切り取る構図にも悩むが、露出はもっと悩む。
シャドーとハイライトのバランス。完全シルエットな画。
すべてはバランスなんだと実感する構図。

1年に10数回の登山をtryしても、この山からの理想的な天候に恵まれるのは僅か1~2回。
圧倒的に無駄な登山の回数の方が多いのだが、1度魅せられたら止められないのである。

2015/5/2撮影の光景は狙っている画に近いものが撮れたので、その中から数枚をupします。

a0278951_8244020.jpg

2015/5/2 18:07
D7100+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR (600mm)
1/1600s f/5.6 ISO100
ヒコーキがB3だったのが悔やまれる。
トリプルであればヒコーキのインパクトが少しは出せたんだろうけど・・・。
船の航跡がオレンジ色のキャンパスにアクセントをつけてくれる。
理想は、もっといろんな航跡が欲しい。

a0278951_8264995.jpg

2015/5/2 18:10
D7100+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR (600mm)
1/1600s f/5.6 ISO100
前shotから、わずか3分後(1便後)には輝く海面の位置が変わっている。
意外と太陽の動きが早い。

a0278951_8285480.jpg

2015/5/2 18:38
D7100+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR (600mm)
1/1000s f/5 ISO200
日没23分前の光景。
オレンジ色のキャンパスステージは色変化を魅せて怪しい色彩に・・・。

a0278951_8304576.jpg

2015/5/2 18:41
D7100+AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR (600mm)
1/1000s f/4.5 ISO200
日没20分前の光景。
雲低量も撮影には不向き・・・。
俊な時間は過ぎ去った?

まだまだ山頂からのshotは追い求めなくては~to be continue・・・。

by dreamconcorde | 2015-08-19 19:07 | 山岳登山隊 | Comments(0)


<< 狙え!赤いドーナツ!!      Untitled >>