2016年 03月 07日

0番スポットの丘の魅力は・・・

2006年(平成18年)9月

Canonの機材を使いだして、すぐにハマッタのは夜撮のシーン。
それまでのnikonには無かった、EOS 30の低ノイズ、単焦点レンズが見せてくれる、綺麗な描写力とカラフルな色彩。

夜のベルビア調か?と思わせるほど、色彩が深く、派手な色合いに見事にハマッタのだった。
そして、当時のfuk夜撮の王道としては、ヒト桁流し撮影、0番の丘からのバルブ撮影の二つだったなぁ~。

a0278951_17434334.jpg

2006/9/29 19:48
EOS 30D+EF300mm f/2.8L IS USM
1/6s f/3.2 ISO100

機頭流し~!はハマッテました。

a0278951_17455378.jpg

2006/9/29 20:11
EOS 30D+EF300mm f/2.8L IS USM
1/4s f/3.2 ISO100


a0278951_1747116.jpg

2006/9/29 20:53
EOS 30D+EF300mm f/2.8L IS USM
2.5s f/5 ISO100

Line up a waitの瞬間をバルブ撮影。
35mm換算480mmはキチキチの構図。
フルサイズ400mmなら画面の広がりに余裕が持てる事が直ぐに判明。
この頃からフルサイズボディへの憧れが始まる(汗!)

a0278951_17501120.jpg

2006/9/29 20:45
EOS 30D+EF300mm f/2.8L IS USM
1/3s f/2.8 ISO100 -0.3EV

by dreamconcorde | 2016-03-07 19:46 | 夜撮 | Comments(2)
Commented by frame_blue at 2016-03-09 01:30
チーフこんばんは
懐かしいですね~ もう10年前になるんですね^^
この時代ではギリギリのSS。
それが新しい表現を生んだことを考えると,
不自由なのも悪くないですね。
チーフの美しい絵は今も昔も変わらないなぁ^^
Commented by dreamconcorde at 2016-03-09 18:40
師匠、こんばんは。
今は昔の物語になりつつあります。
今や、カメラの進化で中級機でも十分ノイズレスで綺麗です(笑)。
逆に、ひと絞りの大切さが分からない方々が増えて、初心者や中級者に教えても、なかなか分かってもらえないです(汗!)。
不自由な物、事があるからこそ創意工夫して露出の基礎から学ぶんでしょうね~たぶん・・・。
え~D5の画がどんなん出てくるか?楽しみですね。
あわせてDL18-50も夜スナップ最高かと。ただ接近戦勝負なんでAFが合わせ切るかな~・・・?


<< 空中姿勢のジャンボ      短コブ ジャンボの存在 >>