2016年 03月 14日

空中姿勢のジャンボ

2016年(平成28年)3月

もうじき冬も終わり春へ~移り変る季節。
ヒコーキ写真のオフシーズンってfukでは3月末~4月中ごろまで?
いや、ここ数年はPM2.5の影響で1年中かもしれない。

久々の山岳登山隊してきました。
徒歩登山で30分、標高240mの山。
fukuoka空港のランウェイを南西側から見渡せる場所を撮影仲間から教えて頂いたので、早速登山。
この位置から空港のE-7まで12.3km
暫くははまりそう~です!

R/W16エアボーンシーンなら35mm換算1200mm前後。
R/W34ターニングなら35mm換算600mm~800mm前後かと。

撮影日の気象は視程20km 気温8℃~11℃ 南南西の微風 PM2.5多し


a0278951_19584486.jpg

2016/3/13 11:25
D7100+AF-S 600mm f/4E FL ED VR+TC1.4Ⅲ
1/1600s f/8 ISO400

a0278951_2004587.jpg

2016/3/13 9:53
D7100+AF-S 600mm f/4E FL ED VR+TC1.4Ⅲ
1/1250s f/8 ISO400




a0278951_2014927.jpg

2016/3/13 11:27
D7100+AF-S 600mm f/4E FL ED VR+TX1.4Ⅲ
1/2000s f/9 ISO400

by dreamconcorde | 2016-03-14 20:05 | ジャンボ | Comments(2)
Commented by frame_blue at 2016-03-15 01:12
チーフこんばんは
新しいポイントで撮れる絵、自分も気になってました。
かなり素敵ですね。今までで最高の場所かも。
これでFUKは全国屈指の空港の一つになったかもしれません。
34の降りが面白そうですね
色々と撮影アイデアが浮かんできますね。
今度自分も行ってみたいと思います^^
Commented by dreamconcorde at 2016-03-15 19:41
師匠、こんばんは。
ランウェイの端から端まで見せるポイント。まるで伊丹の五月山に居る感覚でした。
空港まで12.3kmと距離がありますので視程が30kmあればクリアーな画作りが出来ると思いますが・・・。
個人的には34ターンは最初から最後まで見渡せるのですがヒコーキに西日が当たりそうなんですがバンクが左サイドなんで撮影位置からはヒコーキのおしりの部分に光があたりますので、あんまり光線は良くないです。
反面16上りはいい感じですよ~。topライトも遠慮なくいけますよ。
登山は徒歩で25分なんですが、八合目からは地獄の階段400段ありました(汗!)
登山する日にちが合えば、一緒に登山しましょう!


<< 空港を見渡せる位置      0番スポットの丘の魅力は・・・ >>