<   2013年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 30日

正面・・・Take off

2013年(平成25年)10月
今年も、この場所での撮影に適した、撮影諸条件が揃う時期になりました。
今年、最初の好条件
①視程30km以上でsky clearな空
②外気温10℃未満
③風向風速が南の風の弱風

a0278951_20283783.jpg

2013/10/27 7:09
EOS 7D+EF500mm f/4 IS(800mm)
1/320s f/5.6 ISO100
ベルボンマーク7LV+マンフロット503

この日の朝イチ便はこちらの機体でした

by dreamconcorde | 2013-10-30 19:00 | 朝イチEND隊 | Comments(0)
2013年 10月 29日

キヤノン  ラスター(印画紙)

2013年(平成25年)10月

キヤノン純正の赤いパッケージである「Luster」は少し違った紙質だ。
微粒面光沢 厚紙(0.26mm)は表面に凹凸があり、クリスタルみたいにテカテカ光り輝く面とは正反対の性質の物なのだが、室内照明の影響を受けにくいので見る角度を選ばないのが特徴でしょう。

a0278951_22335159.jpg

1枚当たりも70円前後なので、お求めやすい価格なのでGood!

by dreamconcorde | 2013-10-29 19:00 | 印画紙 | Comments(0)
2013年 10月 28日

初めての空港で初めての機材を撮影する!(広島空港)

2012年(平成24年)1月
初めての空港で初めての機体を撮影する!By 広島空港
Dream Liner787の撮影に胸躍る・・。
a0278951_20225457.jpg

2012/1/8 11:13
EOS 7D+EF300mm f/2.8 IS
1/800s f/5.6 ISO125

印象に残った広島空港のシーン

by dreamconcorde | 2013-10-28 19:50 | Dream Liner 787 | Comments(0)
2013年 10月 27日

月光 ブルーラベル(印画紙)

2013年(平成25年)10月

今回取り上げる印画紙は・・「月光 ブルーラベル」
微粒面光沢、滑らかな階調表現で銀塩写真に迫る画質とのうたい文句が並ぶ。

実際にプリントした感じでは、colorよりmonochromeの方が向いていると思う。
階調と言うか、モノクロのトーンが滑らかに印刷できるのは確かで、合わせて粒状感と光沢面が上手い具合にミックスされていた。
a0278951_21315241.jpg


価格は、割かし手頃感あると思います。
ぜひぜひ、1回はお試しを・・・。

ちなみに1枚当たり110円です。

by dreamconcorde | 2013-10-27 17:00 | 印画紙 | Comments(0)
2013年 10月 25日

Contact Departure!

2009年(平成21年)4月
fuk Runway34から上がるジャンボのシーン・・・。
この冬、撮影する機会があるのか???
a0278951_891763.jpg

2009/4/26 7:23
EOS 50D+EF300mm f/2.8IS
1/500s f/4 ISO320

by dreamconcorde | 2013-10-25 20:10 | 山岳登山隊 | Comments(0)
2013年 10月 24日

キヤノン 光沢プロ(黒ラベル)・・・印画紙

2013年(平成25年)10月

キヤノン純正の最高級印画紙を謳う「光沢プロ」。
高級感あふれる黒色の箱・・・。いかにも値段張りそうだけど、以外と良心的な値段で1枚当たりは70円前後。

他社の印画紙から比べたら確かに安いのだが、その画質、紙質は、決して悪くない。
むしろ、トーンの再現性は1番かも。
少し、厚みのある紙質は、少々乱暴に扱って十分にも許容してくれるのでありがたいなぁ~。

キヤノン純正印画紙には、この下のランクの光沢ゴールド(赤ラベル)が、値段、紙質、トーンの再現性のバランスが1番なのであろうけどね~。
a0278951_22285651.jpg


by dreamconcorde | 2013-10-24 19:40 | 印画紙 | Comments(2)
2013年 10月 23日

安心感・・・。

2004年(平成16年)4月

片翼2発、左右翼で4発のエンジンは機体を操縦する者、機体に乗客として乗る者にとっては、双発エンジン機には無い絶対的な安心感がある。

機頭部のフォルムは見る者を魅了し、なにか特別な感じがする2階席。

そして、その機体は・・・伝説として人々に語り継がれるであろう。
「かつては、日本の空にはジャンボがたくさん飛んでいたと・・・。」
a0278951_20291766.jpg

クリックして大画像でご覧くださいませ。
2004/4/8 20:09
D2H+VR80-400mm 280mm(420mm)
5s f/9 ISO200

Colorバージョンの大画像はこちらから。

by dreamconcorde | 2013-10-23 20:00 | ジャンボ | Comments(0)
2013年 10月 22日

ILS 34 アプローチ

2009年(平成21年)4月
福岡空港、北風成分が強くて視程が悪い時に実施されるILS34アプローチ。
ILS34運用開始当初は、年間通しては5%以下とか言っていたが、実際にはその数字を上回ると体感します。

山の間を縫って降りてくる機体・・・。機内の車窓からは、どんな風景が見えるのか?
a0278951_8153455.jpg

2009/4/25 11:55
EOS 50D+EF300mm f/2.8IS
1/800s f/4 ISO100

by dreamconcorde | 2013-10-22 19:40 | 山岳登山隊 | Comments(0)
2013年 10月 21日

ピクトリコ ホワイトフィルム(印画紙)

2013年(平成25年)10月

アマチュアのフォトコンで提出される作品印画紙では、定評ある「ピクトリコ ホワイトフィルム」
その1番の特徴は・・・クリスタル光沢をさらに、さらに光沢を持たせる表面。
もはや、印画紙・・・紙ではなくて、フィルムに近いなぁ~ん~ガラス表面に似るかも・・。

反面、扱いが難しい。
紙厚は薄い185μmである。
プリンターのローラーで引っかからない場合もあるそうだ。

僕のCanon Pro-100では、まだそのようなトラブルはないけど、何回かはローラーの後が付いたぞ。
幸いにして印刷面の反対側でしたが・・・。

a0278951_21443271.jpg

1枚当たりの単価は198円である。

ちなみに キヤノン 光沢プロ(黒ラベル)が1枚あたり 84円
やはり、ピクトリコ ホワイトフィルムは高価な印画紙であると言えると思う。

by dreamconcorde | 2013-10-21 20:10 | 印画紙 | Comments(0)
2013年 10月 20日

Landing!絶妙~な光景?にちかい(笑)。

2013年(平成25年)10月
曇りのち雨のち晴れ???
不安定な天気の中、見せた表情の光景は・・・空は暗く、ランウェイには光、そして機体の影が見える。
a0278951_18201344.jpg

2013/10/6 14:06
D3s+VR80-400mm 165mm
1/640s f/9 ISO200

by dreamconcorde | 2013-10-20 18:10 | Dream Liner 787 | Comments(2)