タグ:0番スポットの丘 ( 7 ) タグの人気記事


2016年 03月 07日

0番スポットの丘の魅力は・・・

2006年(平成18年)9月

Canonの機材を使いだして、すぐにハマッタのは夜撮のシーン。
それまでのnikonには無かった、EOS 30の低ノイズ、単焦点レンズが見せてくれる、綺麗な描写力とカラフルな色彩。

夜のベルビア調か?と思わせるほど、色彩が深く、派手な色合いに見事にハマッタのだった。
そして、当時のfuk夜撮の王道としては、ヒト桁流し撮影、0番の丘からのバルブ撮影の二つだったなぁ~。

a0278951_17434334.jpg

2006/9/29 19:48
EOS 30D+EF300mm f/2.8L IS USM
1/6s f/3.2 ISO100

機頭流し~!はハマッテました。

a0278951_17455378.jpg

2006/9/29 20:11
EOS 30D+EF300mm f/2.8L IS USM
1/4s f/3.2 ISO100


a0278951_1747116.jpg

2006/9/29 20:53
EOS 30D+EF300mm f/2.8L IS USM
2.5s f/5 ISO100

Line up a waitの瞬間をバルブ撮影。
35mm換算480mmはキチキチの構図。
フルサイズ400mmなら画面の広がりに余裕が持てる事が直ぐに判明。
この頃からフルサイズボディへの憧れが始まる(汗!)

a0278951_17501120.jpg

2006/9/29 20:45
EOS 30D+EF300mm f/2.8L IS USM
1/3s f/2.8 ISO100 -0.3EV

by dreamconcorde | 2016-03-07 19:46 | 夜撮 | Comments(2)
2015年 11月 07日

尾翼展覧会

2003年(平成15年)2月

当時の0番スポットの丘から見れるシーンの一つに尾翼のupがある。
まさに尾翼展覧会である。

特に僕が好きだったのはMD-11が入ってくれてたシーンが大好きなんです。
a0278951_18233968.jpg

2003/2/10 20:48
D100+Σ50-500mm
8s f/20 ISO400



a0278951_18251967.jpg

2005/6/18 19:31
D100+AiAF VR 80-400mm f/4.5-5.6D ED
1/2s f/5 ISO200

a0278951_18321918.jpg

2003/2/10 20:57
D100+Σ50-500mm
1s f/6.3 -0.3EV ISO400

JAノL塗装になったMD-11は

by dreamconcorde | 2015-11-07 18:31 | 夜撮 | Comments(0)
2014年 09月 12日

ドルフィン

2003年(平成15年) 2月

このアングルで撮影したかったアイランドドルフィン。
エンジンカウルに描かれた画そのものがこの機体のデザインの特徴であろう。
夜に撮影すれば、また昼と違った輝きを見せてくれる。

a0278951_2254657.jpg

2003/2/13 20:39
D100+Σ50-500mm 320mm(480mm)
1s f/7.1 ISO400

by dreamconcorde | 2014-09-12 18:49 | 夜撮 | Comments(0)
2014年 08月 03日

DC10 From Runway34 departure Night!

2005年(平成17年)5月

この時代は、まだまだ3発機が残って活躍していました。
福岡でもホノルルとの間にJALが毎日DC-10で運航。搭乗率もそれなりに良かったのですが、客単価がデフレで下がり結局、儲けを出せなくて撤退しました。

今でも思い出します!
追い風10KTでも日没とともにILS16へランチェンする福岡空港。
その中、19:30頃、1機、リクエストランウェイ34Depで上がってゆく3発機
福岡空港の滑走路が短いのでギリギリの上がりになるのです。
少しでも風向風速、そして滑走路の傾斜まで計算して(34方向へ下り坂)有利な滑走路を使おうと、ギリギリで上がってゆくシーンは迫力ありました。!

a0278951_19354488.jpg

2005/5/21 19:38
D100+VR80-400mm 360mm(540mm)
1/8s f/5.6 ISO1600
0番スポットの丘より撮影・・・今ではこのイチに機体が居る事自体・・信じられません

まだまだ、デジタル一眼の性能は今ほど良くなく、ISO1600ではご覧の荒れようでした。
でも、フィルムから移行してきた僕には夢のようなシャッターチャンスに心躍らせたものでした。

今のデジタル性能とレンズがあればね~・・・毎回思いますね。

by dreamconcorde | 2014-08-03 16:26 | 3発機 | Comments(0)
2013年 10月 23日

安心感・・・。

2004年(平成16年)4月

片翼2発、左右翼で4発のエンジンは機体を操縦する者、機体に乗客として乗る者にとっては、双発エンジン機には無い絶対的な安心感がある。

機頭部のフォルムは見る者を魅了し、なにか特別な感じがする2階席。

そして、その機体は・・・伝説として人々に語り継がれるであろう。
「かつては、日本の空にはジャンボがたくさん飛んでいたと・・・。」
a0278951_20291766.jpg

クリックして大画像でご覧くださいませ。
2004/4/8 20:09
D2H+VR80-400mm 280mm(420mm)
5s f/9 ISO200

Colorバージョンの大画像はこちらから。

by dreamconcorde | 2013-10-23 20:00 | ジャンボ | Comments(0)
2013年 10月 15日

JAノL アーク尾翼

2004年(平成16年)10月
2002年にキヤノン、ニコンから本格的なアマチュアターゲットとした一眼デジを発売開始して2年。まだまだ夜撮ヒコーキがマイナーな部類な時・・・そのデジの可能性を感じて。
Fuk名物0番スポットの丘と言われる場所。
冬の朝イチやLanding寸前の夜流し、さらにはスポットinの撮影が今でこそメジャーになりました
が、僕が撮影してたこの当時、ほとんど夜撮影している人はいなかった時代(笑)。
落ち着いて一人の世界に入って撮影してました。そう、じっくりと・・・。
a0278951_201375.jpg

2004/10/5 21:41
D100+VR70-200mm 160mm(240mm)
1/10s f/2.8 ISO400

クリックしたら大きいサイズでご覧になれます。

by dreamconcorde | 2013-10-15 18:00 | 3発機 | Comments(0)
2013年 10月 05日

夜の遊び方・・・。

2006年(平成18年)9月
今から5年前のこの頃、一眼デジも、だいぶ普及してミドルクラスのボディも価格が下がってお求めやすい価格設定で相当売れたはずのメーカーと、追い求めたユーザー。

そんな世の中、簡単にISO感度設定を上げられるので、銀塩時代みたいにフォルム1本ぜ~んぶ同じ感度で撮影する・・・と言う煩わしさから解放され、ヒトコマずづ設定ができ、日没後~完全夜撮までの時間にコマメに設定変更が出来るので便利でした。

そんな一眼デジの使い方をしていた時代・・・ヒトケタ流し撮影も失敗を恐れずにシャッターを切ってました。
中でも仲間内で流行ってたのが、この構図・・・回頭流~し!

a0278951_2220347.jpg

2006/9/27 19:48
EOS 30D+EF300mm f/2.8IS
1/6s f/3.2 ISO800
ベルボンマーク7LV+マンフロット503

by dreamconcorde | 2013-10-05 21:00 | ジャンボ | Comments(0)