タグ:Nikon D3s ( 25 ) タグの人気記事


2015年 01月 18日

34Departure the Night

2013年(平成25年)11月
寒い季節になると、福岡空港ではビジュアル34運用が多くなる。
そして、いよいよ寒くなると終日ビジュアル34運用・・・そうなればもちろん狙うは34上がりのshotです。

本来なら600mmくらいのレンズで引きつけて撮影したいのだが・・・夜になると、なかなかAPS-Cのボディで焦点距離を稼ごうにも・・・高感度ISOが使えないので(涙)。

かといって600mmf/2.8のレンズは登場しそうにないし(笑)。
あと、3年くらいまては、カメラボディの進化で楽に高画質で高感度ISOを使って撮影出来そうだけどね~結果は・・・。

と言うわけで今現在の機材で精いっぱいの撮影でした・・・まだま満足できるレベルではありませんが。
a0278951_22374360.jpg

2013/11/29 20:13
D3s+VR400mm f/2.8G
1/60s f/3.2 ISO51200(Hi-2)
GITZO 5562GTS+sachtler FSB8

by dreamconcorde | 2015-01-18 20:25 | 夜撮 | Comments(0)
2014年 05月 23日

Nikon D3s

2010年(平成22年)6月

これまで使用してきたデジタルボディはAPS-Cサイズで35mm換算の1.5倍、1.6倍とか言われていました。
夜撮に関して言えば、ノイズ面、画質から言えばフルサイズのボディが圧倒的に高画質、低ノイズ、高感度ISOが使える事が有利。
と言うわけで、D3sの購入へ動きました。

a0278951_13444100.jpg

coolpix P7100

a0278951_1344556.jpg

coolpix P7100

a0278951_13452267.jpg

coolpix P7100

丸型アイピースを装着すると、外からの光が入ってこないので、ファインダーに集中できます!とっても便利


a0278951_13483847.jpg

coolpix P7100

H3.0の文字・・・拡張感度ISO102400です


a0278951_1349040.jpg

coolpix P7100

a0278951_13492955.jpg

coolpix P7100

by dreamconcorde | 2014-05-23 07:57 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(0)
2014年 02月 06日

EF500mm F4L IS USM

2006年(平成18年)10月

前の月にEF300mm F2.8L IS USMを購入したのに・・・。
EOS30D+EF300mm f/2.8 IS USMで満足?・・いや。もっと望遠が欲しい!1000mmオーバーが・・・。

そこで、さらなる望遠レンズ購入を計画。
またまた、いろんな方のご意見に耳を傾けながら、EF640ISとE540ISの2本が浮上。

検討の結果・・・
EF640ISは、重さ5360g, 解放値f/4では、やや解像感に難あり!。手持ち不能の重さ。

EF540ISは。重さ3870gと軽量で手持ち可能。解放値でも解像感あって、十分開放値から使える

そして、エクステンダー使用でも、PCでレタッチすれば、十分に使えるとも聴いたので、結果EF500mm f/4IS USMに決めました。

当時を思い出すと・・・ファインダー覗いただけでワクワクしてました(笑)。

a0278951_13283847.jpg

D3s+VR105mm Micro

500mmのネームプレート!

a0278951_13293100.jpg

D3s+VR105mm Micro


a0278951_13292024.jpg

D3s+VR105mm Micro

補正スイッチ類

by dreamconcorde | 2014-02-06 19:11 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(0)
2014年 01月 13日

夜空を切り裂く~!

2013年(平成25年)12月

2014年1月13日は伊丹空港で、さよならジャンボ、感謝祭りが執り行われ日本全国から聖地に集まったそうです。
残念ながら、僕は行けませんでしたが・・・TLやFBでのリアルタイムでの報告が見て熱狂ぶりがわかりました。

ジャンボ・・・ボーイング747型機の総称なのですが、なかなか・・・
一般の方にはJet機全部ジャンボと思っている方が多いこと(涙)。

まぁ~今時点で機材は2機運用体制となり、羽田⇔沖縄線がメインで2月中旬に熊本、下旬に福島、仙台での特別感謝フライトが企画されて、いよいよLastが近づいてきたな~と実感します。

fukでのラストフライトは3/30のようですが・・はたして。

今のところ、僕の最後の記録は・・・12/23の晩の上りシーンですが・・・更新される機会があれば いいね~!

a0278951_2053097.jpg

2013/12/23 21:08
D3s+VR400mm f/2.8G
1/60s f/3.2 ISO25600(Hi-1)

by dreamconcorde | 2014-01-13 20:53 | ジャンボ | Comments(3)
2013年 12月 31日

ゆく年くる年

2013年(平成25年)大晦日

a0278951_17162620.jpg

2013/11/29 19:48
D3s+VR400mm f/2.8G
1/80s f/3.2 ISO51200(Hi-2)

今年も1年・・・このつたないブログを見て頂きまして、ありがとうございました。
また、FBで、新たにお友達付き合いを始めさせてもらった皆様、来年も引き続きよろしくお願いいたします。

振り返ると、まぁ~いろいろあった年でした。
ジャンボを昼夜を問わず地元FUKで追っかけた。
機材更新をした。 などなど・・・。
印象深い年だったな~と実感。

最後にupする画は、今年の撮影スタイルを象徴したcut。
ジャンボの夜撮を高感度ISOで写しとめる!この課題がクリアーできた?1枚でした。

皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

by dreamconcorde | 2013-12-31 17:29 | 夜撮 | Comments(4)
2013年 12月 18日

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

2005年(平成15年)3月

VR80-400mm を購入後、おおむね満足していたのですが・・・。
前々から200mm以下の明るいレンズが必要なシーンが度々あって、手振れ補正付きの70-200mm f/2.8VRが欲しくなったわけです。

このレンズ、いろいろあって当初予定発売日より1年遅れて発売しました。
超音波モーター、新時代手振れ補正など、技術面での克服がなかなかうまくいかなかったと聞いてます。

しっかし・・・買う時は続くな~。先月のVR80-400mm購入に続いて(笑)

a0278951_13222071.jpg

D3s+VR105mm Micro

旧型のVR70-200mm f/2.8のプレートはゴールド基調の黒文字だったんですね~。
プレートはこの旧型の方がお気に入り。


a0278951_13225371.jpg

D3s+VR105nn Micro

手振れ補正は3段。
当時としては初の超音波モーター仕様でAFは爆速でした。
補正モードもNomalモードとActive(乗物に乗っている時に撮影する)の2種類



a0278951_13233821.jpg

D3s+VR105mm Micro

開放値では周辺減光が目立ちますので、このあたりはソフトで補正必要。
ナノクリスタルコート無しなので、ゴースト盛大に出ます。
よって夜撮はアングル選びます。

by dreamconcorde | 2013-12-18 19:03 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(0)
2013年 12月 04日

AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR[N]

2013年(平成25年)4月
夜撮をする上で理想的な機材と言えば・・・
①高感度ISOが使えてノイズが少ないフルサイズボディ
②フレアーやゴーストが少なく無限大近辺の解像度が高い超望遠レンズ
③超望遠レンズの重さをスムーズに振れる雲台
④機材の重さを支える三脚

この4点で私が考える理想は
①D4 or D3s もしくはEOS 1DX
②VR400mm f/2.8G EF400mm f/2.8ISⅡ
③sachtler FSB8
④GITZO 5562GTS

と思い、機材を新たに追加しました・・・それもすべてANAジャンボファイナルを夜撮するためです・・・。
たった、その為だけに、と思われる方をいらっしゃるでしょうけど・・・ね。

a0278951_20541060.jpg

D3s+VR105mm Micro
400mmのゴールドプレート・・・キヤノンレンズには無い、ゴールドの高級感!!

a0278951_2055369.jpg

D3s+VR105mm Micro
ニコンレンズの最大の特徴である・・・Nの文字

a0278951_2056175.jpg

G2 L-01F(docomo)

GITZO5562GTS+sachtler FSB8を載せて・・・。

a0278951_20554949.jpg

D3s+VR105mm Micro
賛否両論あるTRIPODモードの手振れ補正


総評

悪い所
解放値では周辺減光が目立ちます。このあたりはソフト補正でなんとかするしかないでしょ。あと、f/2.8だとピンが来ている所とその周辺では画像の解像感の落差が結構目立ちます。

まぁ~1/3絞ってf/3.2で撮影するだけで目立たなくなりますが、ヒコーキ撮影時の夜撮は露出を少しでも稼ぎたいので、解放から使える大砲であってほしいですね~その為に何十万も出すわけですから。

レンズを支える足の出し方もキヤノン方式にしてほしいですね~。手持ち撮影時なんかは、とくにそう感じます。手でレンズの足を持っていて、いざ~撮影時に振り上げる時はレンズ落としそうになりますよ。

2段フードも装着、脱着が煩わしいです・・・これも、改めてハチゴローやゴーヨンタイプの1段ロングに改善して欲しいですね。

手振れ補正の仕方がキヤノンとはロジックが違うのか、夜撮流し時の補正が好きになれませんね~とくに三脚使用して補正モードをTRIPODでは使いものになリません。

ノーマルモードで撮影すれば、だいぶマシなのですが、それでも連射5コマ設定で撮影しても最初の1コマと3コマ目は確実にブレます・・・なぜかな~?。

2コマ目と4コマ目以降は、歩度まり率はいいんですけど・・・。
最初の1コマ目、シャッターボタン押して1秒経ってから(計算をさせるため)レリーズするんですけど・・・。

と悪い所を書きましたが、反面

良い所~。
1/3段絞ってf/3.2以降は解像感バッチシです。f/5.6以上絞っても解像感変わりません。
解像感の感覚は f/2.8<
テレコン×1.4使用時は解像感が少し落ちますが気になるほどではありませんね。
でも、夜撮ではゴースト出ますので注意を・・・テレコン使うならトリミングで逃げた方が得策かと思います。

短時間なら手持ちも可能ですが、半日ヒコーキを手持ちで追っかけたら肩ダル~になります。
1脚使うだけでも、体力的には助かりますので1脚使用をお勧めします。

ナノクリスタルコートの効果は絶大です。
ゴーストは出にくいし・・・ヒコーキからのLandingライトの直光を受けてもフレアー出にくいですよ!。

あと、透明感がハンパじゃない。
キヤノンのEFレンズも使用しますが、ニコンナノクリスタルコートレンズは1皮向けたみたいに、画像に透明感あります。
これはすごいですね~。キヤノンEFレンズはコントラスト高くて、ハイライトに難があるようですが、このあたりはニコンレンズはキヤノンと違って味付けが正反対です。


さぁ~どうでしたか・・・少しはレビューの参考になったでしょうか?。
最後に・・・キヤノンEF300mm f/2.8 IS EF500mm f/4 ISと比べたらニコンのVR400mm f/2.8Gレンズは、レンズ重量はあるけど、透明感と解像感は数ランク上に行くと感じます。
まぁ~キヤノンも次世代の蛍石2枚使用したⅡ型を使えば、また違うのでょうけど・・・。
ではでは・・・次回のレビューは何にしようかな?

by dreamconcorde | 2013-12-04 20:34 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(2)
2013年 12月 03日

ピースjet・・・夜撮

2013年(平成24年)10月
夜に見るピースjetは格別!
ビーコンがHitすれば、画になるなぁ~。
子供たちの夢を受け継ぐ・・・次の翼へ~。

a0278951_22412475.jpg

2013/10/18 20:06
D3s+VR400mm f/2.8G
1/50s f/2.8 ISO25600(Hi-1)
GITZO 5562GTS+sachtler FSB8

by dreamconcorde | 2013-12-03 20:44 | トリプルセブン | Comments(0)
2013年 12月 02日

Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED

2005年(平成15年)1月
銀塩からデジタルへ移行して半年。
銀塩時代はAF-S 500mm f/4Ⅱ を使っていたのですが、それを売り払ってD100 Σ28-300mm Σ50-500mm とか一式機材を購入。

それ以来ニコンレンズが無かったのですが、ここに来て、再び!
Σ50-500mm(初代)は使いやすいくて、色ノリも良くて、ほどほどの解像感はありました。

しかし、色にじみや400mm~500mmのレンジでの解像感がイマイチでした。
デジタルになった事で自宅PCが現像の基本になりました。
よってトリミングで焦点距離を稼ぐ手法もあるわけで。

手振れ補正が入ったニコン純正レンズが欲しくなったわけです。
a0278951_1332684.jpg

D3s+VR105mm Micro

a0278951_1355581.jpg

D3s+VR105mm Micro

a0278951_1364450.jpg

D3s+VR105mmMicro

a0278951_1342738.jpg

D3s+VR105mm Micro

a0278951_135373.jpg

D3s+VR105mm Micro

by dreamconcorde | 2013-12-02 18:12 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(0)
2013年 11月 30日

EF300mm F2.8L IS USM

2006年(平成18年)9月

僕がヒコーキ撮影を本格的に始めたのは、1996年から
香港返還(1997年)の1年前にkaitak空港を訪れた時に衝撃!

そう、あれはkaitakへのLandingヒコーキの右側席の窓際に座ってて、着陸寸前の88度から135度へのバンクターン。

窓ぎわから見た光景は・・・墜落を創造させるに十分だった。
それからkaitak空港でヒコーキを追っかけ始めて・・・て今まで使用してきた機材はニコン。

それから・・・2006年、夜撮を本格的に撮影したくて、導入を決めたのは、まずは夜撮に適したレンズでした。

この当時、まだニコン機材にはナノクリスタルコートを奢ったレンズはなく・・・唯一の選択がキヤノンのレンズだったのです。

そして、私のヒコーキ写真、カメラ、レンズの師匠が、使ってたのがEF328なんです。
その描写力に・・・驚かされました。

このレンズが使いたい為に、同じレンズを購入!
ボディは・・・APS-CのEOS 30Dでまずは様子を見てみようと思い、EOS 1D系には行きませんで・・・。
APS-Cの1.6倍の画角が魅力で300mmでも480mmになる魔法のレンズ!
これが、レンズヌマへの序幕でした(笑)。

当時は、ニコン機材D100 D2H VR70-200 VR80-400 TM28-75mm DX10.5mm Fisheye D12-24mmで撮影してました

a0278951_1315268.jpg

D3s+VR105mm Micro
憧れのプレート・・・。

a0278951_13152052.jpg

D3s+VR105mm Micro
お約束のステッカーは・・・。

by dreamconcorde | 2013-11-30 14:00 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(2)