2018年 09月 09日

AF-S 800mm f/5.6E FL ED VR インプレッション

2014年(平成26年) 4月

a0278951_228450.jpg

a0278951_195745100.pngこのレンズが開発発表した時から、その怒涛のMTF曲線が・・・直線????
驚きの画質が期待されて野鳥写真家の間では噂になりました。
しかし、発売1ケ月延期とか発売当初の納期が8ケ月待ちとか、まぁ~価格も凄いですが、待ちと期待も凄いレンズでした。

a0278951_19561714.png























←専用の1.25倍テレコンを使ってもこのMTF曲線?いや直線

僕が手にしたのは2014年4月初旬で、セカンドロッド?かなぁ~~??。

a0278951_22454836.jpg

僕がこのレンズ(AF-S 800mm f/5.6E FL ED VR)に期待したのは・・・。
①遠景で被写体が小さい構図の時の画質(山頂から街並みを絡めてヒコーキを撮影)
②高画素機(D7100など)を使用した時の解像感
③被写体まで距離があり、三脚を使用して高所(高さ3~4m)からの撮影する時の不安定なブレ(振動)を補正してくれる。


実際使い始めて感じたのは尋常では無い解像感と色分離と強力な手振れ補正!

ニコンが蛍石使ったら、こんな画質を提供してくれるんだぁ~と感動!!
キヤノンのEF540とEF328にも蛍石は使われてましたが解像感がまるで違いますし色ノリも違います。
キヤノンの方がわりとコントラスト付けて、色ノリ良くて、派手目の画が出てきますが、ニコンの玉は、違いましたね~。
ハイライトの階調が粘る感じで少し眠い印象だけど、しっかりシャープなんですね~。
色ノリは浅いですが、彩度は抑えられてて、レタッチで色彩をコントロールしやすい感じ!

手振れ補正が、これまた強烈に効きます!
しかも三脚使用時に高所(3m~4m)からの撮影でも、強力にブレを吸い取ってくれる感じでファインダーを覗いても安定してます

手持ち撮影・・・残念ながら、僕の腕ではその重さに耐えられませんので、基本的には手持ちはしませんのであえて評価できませんでした。
基本、三脚撮影 時々1脚です。

ジャンル別では・・・野鳥撮影の人にとっては、手放せない長距離砲になることでしょう。
その性能にはビックリさせられますが・・・価格はさらに驚き!
328と540の2本の合計金額とほぼ同じですからね~!


ヒコーキ写真(Liner)では・・・なかなか使いつらい焦点距離の800mm f/5.6
600mm f/4や500mm f/4の方が扱いやすいし 1.4、1.7、2.0テレコンの使い分けで焦点距離を設定した方がリーズナブルですね。

ハチゴローは、とにかく・・・究極の画質を提供してくれて、被写体までの距離を劇的に締めてくれる。
遠景でも被写体を実にクリアーに精細に映し出してくれる。


a0278951_22322548.jpg

それから・・・ニコンがEDレンズを使って高画質を唄うTC1.25専用テレコンですが、こちらは残念ながら、イマイチとの印象。

a0278951_22325657.jpg

後から発売になったTC1.4Ⅲの方が僕の856には良く解像します。

a0278951_22332495.jpg

曇天の時のAFピンが1.25では???と思わざる得ない。
1.4テレコンではそんな事なく、ピンも来るし、素晴らしい画質を提供してくれます。

TC1.25テレコンの画質は、悪くもなく・・・???。
この点は、今後詰めて行く必要がありそうです!

ハチゴロー購入動機のひとつ、このシーンを撮影したかった

# by dreamconcorde | 2018-09-09 15:33 | カメラ、レンズ、機材 | Comments(0)
2018年 09月 09日

Rotate(Vr)

2014年(平成26年)11月

離陸の時も主翼がしなる787
787-9になると引き起こしの角度が浅い状態が、しばらく続くので撮影はしやすいのです。

a0278951_8495087.jpg

2014/11/30 10:07
D4s+AF-S 800mm f/5.6E FL ED VR
1/500s f/8 ISO200

# by dreamconcorde | 2018-09-09 15:17 | Dream Liner 787 | Comments(0)
2018年 07月 25日

宮古ブルーに癒される

2018年(平成30年)5月の梅雨入り直後に、初めて訪れた宮古島。
宮古ブルーは癒された・・・蛍光色の海なんで初めてで驚きの連続でした
a0278951_19174886.jpg
canon G7XⅡ



a0278951_19181210.jpg
canon G7XⅡ




a0278951_19182808.jpg
canon G7XⅡ




# by dreamconcorde | 2018-07-25 19:20 | 情景 | Comments(0)
2018年 05月 02日

第2回 SFC修行 4区間目 那覇→福岡

2018年(平成30年)4月17日(火)

2回目SFC修行の最終区間は那覇→福岡です
羽田→那覇到着後、一端セキュリティエリアーの外へ出てターミナル内の売店へ・・・。

そして再び保安検査場へ~。
この時、保安検査場の機械でタッチしたのはiphoneのウィレット表示でなんなく通過。

続いて搭乗ゲートの通過に使用したのは紙の搭乗券でタッチ・・・・エラー音と赤い色のランプが点灯。

係員から事情聴かれましたけど、すぐさま、事態を把握・・・iphoneかざしました(汗!)
よかった~優先登場の一番最後で。


a0278951_18345130.jpg
機内に乗り込んで1kシートの窓の外は、もう日没後。
機内の反射が・・・(涙)


a0278951_18373639.jpg

那覇の離陸はR/W18から 少し、揺れながら上昇。
巡航高度に近くなってきたら、機内サービスの始まりです。
1時間くらいしかサービスの時間が無いのでCAさんは忙しいですね。

a0278951_18400558.jpg

食事が終わったら定番のアフターコーヒーと茶菓子とFR24ですわ!

やがて福岡空港へ向けて高度が下がって行き、ベルト着用サインが出たのはIKI VORの手前で10000ftを切ってから点灯でした。随分をベルト着用サイン点灯が遅れたなぁ~と、まぁその分気流が良かったのでしょう。

福岡空港はR/W16でLanding その後はTaxingして前回同様Open Spot17へ。
そこからターミナルへバス移動でした。
a0278951_18435957.jpg

第3回SFC修行へ続く・・・。

2018/4/21(土) ANA Wings
NH1216 1K
B737-800 JA53AN
飛行時間1:25
獲得838マイル 1742PP
4/21(土)総計  4750マイル 9204PP PP単価10.24
2018年 累積合計 10170マイル(飛行分) 19482PP

FL390
OKA Spot31 Dep18 雨 23℃
FUK Sport18(Open) 晴れ 22℃


# by dreamconcorde | 2018-05-02 16:36 | SFC修行 | Comments(0)
2018年 04月 29日

第2回 SFC修行 3区間目 羽田→那覇


2018年(平成30年)4月17日(土)

那覇から羽田空港Spor72へ到着後、第2ターミナル展望デッキへ向かいますが そこまでの道のりが長い。
さすがは首都空港ですな!スケールが違います。

折り返しの3区間目(羽田→那覇)の搭乗までは1時間50分。
優先搭乗は20分前。
その間に、本日搭乗予定の残り2区間の発券、第2ターミナル展望デッキでのヒコーキ撮影→第1ターミナル展望デッキの移動(徒歩)ヒコーキ撮影→第2ターミナル 2Fから出発と言う流れ。

ともあれ第2ターミナル展望デッキへ・・・。
a0278951_07354960.jpg
4日前に初めて訪れた時は平日だったので人数が少なかったが、この日は週末の土曜日。
見物客、見送り客でフェンス際は結構な人でした。

この時の滑走路の運用
Dep 16L 16R
Lan 22 23
南風運用でした。

早速、ヒコーキ撮影。
Landingしてくる22と23までの位置、距離関係。
16Lで上がってゆく長距離線の機体の位置関係。
それに絡む背景の位置など・・・。
初めて撮影する空港は攻めがいがあります。

a0278951_18313228.jpg

この日はルフトハンザの5☆747-8

a0278951_18315988.jpg
 JALのKeiJetといくつかのスペマも頂きました。

残念なのは視程が悪く10kmくらいしか無かったと思います。
撮影を ほどほどにして早速次の目的地である第1ターミナル展望デッキへ移動します。

a0278951_14390071.jpg
第2ターミナル地下へ降りて まずは京急線乗り場の案内へ進みます。

a0278951_14402467.jpg
次は、第1旅客ターミナル連絡通路の看板案内に従い、ひたすら進みます。

a0278951_14415744.jpg
長~い 動く歩道を進みます。

a0278951_14472055.jpg
第1ターミナル到着!

a0278951_14485306.jpg
第1ターミナル展望デッキ到着


a0278951_14562122.jpg
正面は国際線ターミナルです。


a0278951_18330512.jpg
16Rから上がるCI A330

a0278951_15225613.jpg
屋上展望台へ~。

撮影後は、直ぐにリターン第2ターミナルへ・・・第1ターミナルへ来た道を戻る!

a0278951_15332507.jpg
ANAラウンジで~少しだけ待ったり・・・。


a0278951_15344450.jpg


搭乗ゲートへ向かったらC3-poが迎えてくれてました。

a0278951_15382096.jpg

サインがありました。


a0278951_15402163.jpg

はい、今回は2Aのシートで機内安全びビデオを見ます


a0278951_15411973.jpg

お手振りありがとうございます。

a0278951_15420529.jpg

北米線はDepランウェイは16L



a0278951_15522624.jpg

那覇向けは16R上がり

a0278951_15551074.jpg

あがって直ぐ見えてきた 海ほたる

a0278951_15560776.jpg

だんだん消えてゆく~



a0278951_15583836.jpg

そして、極上の時。

巡航高度に達したら機内食が・・・。

a0278951_16083027.jpg

軽食で~す。


a0278951_16102500.jpg

上空から見るコントレール

a0278951_16111508.jpg

アフターコーヒーで優雅なひと時を。



a0278951_16133814.jpg

クロスするOZ機

次第に那覇空港へむけて降下を開始。
奄美大島を過ぎたあたりから梅雨っぽい雲が出てきた(涙)

a0278951_16154392.jpg

那覇のランウェイは18 BKN 007で雲の下に出た時は那覇港の横でした

a0278951_16190496.jpg

遠く離れて見えるのはLCCの専用ターミナル

a0278951_16203068.jpg

既に離陸機材がスタンバイ

a0278951_16215149.jpg

那覇空港へ到着です。

a0278951_16230536.jpg
はーい再び帰ってきました。

直ぐに3Fのカウンターへ~最後の区間発券しないと!

a0278951_16242626.jpg
並んでる~だめだ有人カウンターは。
自動チェックインへ行く。




a0278951_16262194.jpg

ターミナル4Fのガラス張りから撮影

a0278951_16272806.jpg

ほ~島ぜんぶで・・・

次へ向かう先は・・・修行僧なら一度は訪れるところ

a0278951_16284691.jpg

この←先の通路を行くと

a0278951_16293494.jpg

空港食堂です。
食したいなぁ~帰りも機内食のサービスあるしな・・・。

a0278951_16305689.jpg

一旦外の空気を吸いにターミナルの外へ出てみた。
空気は重く梅雨の空だった・・・。

a0278951_16322941.jpg

海ぶどう・・・食べたいね~

みやげ物コーナーに後ろ髪引かれながら、保安検査場へ向かう。

人が少ないCゲートへ~ここで機械タッチに使ったのはiphonのウォレットで通過。
このiphoneで通過したことが後々・・・。


a0278951_16341612.jpg

ANAラウンジ・・・の前を通過して31ゲート横のANAフェスタ店へ

a0278951_16374778.jpg
大東すしはあるなぁ~賞味期限確認したら翌日のAM7:00までとなってた。
これから福岡まで帰宅して、そのあとに食べれないしな・・・無念!

よし、大東すしは次回の修行で福岡→那覇→石垣→羽田→福岡の区間なので那覇で乗り換えて石垣げ向かう乗り換え時に食することにするか

a0278951_16453339.jpg
CAさんに記載して頂いたログブックを見ながら、FR24で現況の空、ランウェイ状況、福岡までに帰路の航路を確認。
ラウンジで、まったり時間は10分でした。

やがておなじみの音と共に福岡行きの優先搭乗案内が・・・。
最終区間に続く・・・

2018/4/21(土) ANA
NH477 JA743A
飛行時間2:13  獲得1537マイル 2860PP
FL380
HND Spot60 Dep16R 晴れ 18℃
OKA Sport35 App18 小雨 23℃


# by dreamconcorde | 2018-04-29 19:39 | SFC修行 | Comments(0)